門限の問題

門限のことは難しい

両親にとっても子供にとっても悩みの種である「門限」

子供の身が心配な親としてはなるべく早く帰って来てもらいたいものですが、友達や恋人との付き合いを楽しみたい子供にとっては鬱陶しく感じるでしょう。

また、大人になってもなお厳しい門限があると仕事にも支障が出るようです。では「門限」はいったいどうすればいいのでしょうか。

今はすっかり門限のある家庭が少なくなってしまいましたが、大切な子供を守るためにある程度の約束は決めておきたいところです。

必要なのは“話し合い”だと言えます。「終電までには帰って来る」「遅くなる時は必ず連絡する」「事前に帰宅時間を知らせておく」「携帯電話は繋がるようにしておく」など、両親と子供がお互いに歩み寄って約束を決めることで随分と違います。

この中でも特に重要なのは「連絡」ですね。たった1本の連絡を入れるだけで心配ごとがなくなるのです。

今は“メール”という便利なものが普及して連絡を取りやすくなりました。スマートフォンを持っていれば「LINE」を使うのもいいでしょう。LINEならばやりとりも楽になるかと思います。

門限に関する話し合いをする際には「連絡」の約束をしておくといいでしょう。

メニューのタイトル

Copyright(C) 2013 自由な特集サイト All Rights Reserved.